デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close

現代風にアレンジした世界各国の人気メニュー ル・ロビー

カテゴリー オールデイダイニング フロアー 1階 営業時間

朝食: 7:00-10:30(月-金)
7:00-11:00(土・日)
ランチ: 12:00-14:30
アフタヌーンティー: 15:00-18:00
ディナー: 19:00-22:30

お問合せ

Tel: +33 1 58 12 67 72  
E-mail: lobbyppr@peninsula.com

「お席の予約」をクリックしますと外部サイトに繋がります。

ドレスコード
ビーチサンダル、ビニールシューズ、運動用の衣類や靴などでのご入店はご遠慮ください。  また男性のお客様は、丈の短いズボンや袖のないシャツを着用してのご入店はご遠慮ください。

スマートカジュアル

世界中のザ・ペニンシュラホテルズと同様にロビー階に位置する、オールデイダイニング「ル・ロビー」では、ペニンシュラを象徴する伝統的なアフタヌーンティーをお楽しみいただけます。 さらに、ザ・ペニンシュラパリでは、エグゼクティブ ペストリーシェフのジュリアン・アルヴァレス(Julien Alvarez)がイマジネーションとスキルを惜しみなく発揮させてご用意する、美しい芸術作品のようなペストリーをご堪能いただけます。

ル・ロビーでは、洗練されたインテリアをご覧いただきながら、朝食や軽食、シャンパンまで幅広くお楽しみいただけます。ホテルに行き交う人々をご覧になっていただけるル・ロビーは、待ち合わせにも、ご友人とグラスを傾けるにも、時にはライブミュージックをお楽しみいただける場所としても最適です。

お席の予約

ミート・ザ・シェフ ローラン・ポワトヴァン (Laurent Poitevin)


ザ・ペニンシュラパリに輝かしい美食の一時代を築くポワトヴァンシェフは、 ミシュランスターシェフを父に持ち、自身はホテルヴェルネ(Hotel Vernet)、ラングル・デュ・フォーブール(L'Angle de Faubourg :ル・タイユヴァンのセカンドレストラン)など、パリの数多くのミシュランレストランでキャリアを積み重ねました。 またフランスの内務大臣のプライベートシェフを務めたこともありました。

彼のモットーとインスピレーションは、"生きることとは分かち合うこと"。彼の創造的な料理の礎には、この言葉があります。 ポワトヴァンシェフは、フランス料理に使われる素材の最高級の品質と多様性にインスピレーションを得て、シンプルでありながら創造力に富んだ料理の数々を生み出しています。

 

“ユニークな味の組み合わせを探求し、視覚と味覚の両方を愉しませてくれる料理を創り出すことにやりがいを感じています”
インタビューを読む

00 / 00

ダイニング オファー

このページの先頭へ